京都の賃貸のインターネット接続対応の多さ

京都の賃貸住宅のほとんどにインターネット接続が取り入れられています。その理由としては地域にまんべんなく大学が建てられており、学生が自宅でパソコンを使用してレポートや論文を作成する等の作業が出来るようにしてあります。賃貸物件の管理者としては、いかに多くの学生に住んでもらうかにかかっています。学生は最低4年間は賃貸住宅に住む事になるので、最初に住んだ物件が気に入れば卒業するまでその物件に住む事になります。そうなれば大家としては大きな儲けになるので、出来るだけ学生を引き止められる様な便利なシステムを導入しています。学生としては、インターネットを無料で使えるとなれば喜んで入居します。その為に多くの賃貸物件ではインターネット利用料が無料であったり、家賃に含まれているように設定してお得感を出しています。そういった物件は探さなくても、簡単にそういった物件を見つける事が出来るので、学生にとっては便利なものとなっています。